スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

ポケモンXY シーズン1 パーティ晒し

いよいよポケバンク、ポケムーバー解禁!次の対戦環境はどうなることやら。

シーズン1が終わって色々と変化があるだろうし、今使っていたパーティをそのまま使うことも少ないだろう
ということで最後に使ってたパーティを晒していきます。

メンバーは

ドククラゲ
トゲキッス
バシャーモ
ガブリアス
ガルーラ
ファイアロー

でした。(最初はアローのところにシザリガーが入ってたり)

詳細は結構な長文になるので追記よりどうぞ。 web拍手
努力値配分やら、立ち回りまで思いつくままに書き連ねます。


ドククラゲ 性格穏やか @くろいヘドロ
努力値配分 H236 B228 C4 D28 S12
ねっとう ヘドロウェーブ ミラーコート みがわり

マリルリがなかなか重かったのと、フシギバナに圧力をかけるべく育成。特性はヘドロえき。この配分でC4振りメガフシギバナのギガドレをみがわりが耐えるのでバナにはそこそこ有利とれるはず。実際100戦以上した中で一度もフシギバナを相手が選出してこなかった。みがわりは催眠対策で持たせていたがそれほど使う場面がなかったので別の技にした方がよかったかもしれない。
予定していなかったが環境的に特殊ギルガが流行っていたのでねっとう、ミラコでそれなりに削るor落せたのが美味しかった。耐久に努力値割いて、火力が足りない電気タイプをミラコで倒していくのは快感。
選出自体は少なかったのだが、予定通りフェアリー受け、バナへ見せ合いでの圧力がかけられていたっぽいので仕事はした。個人的にはなかなかのお気に入りポケモンだったりする。でももう少しBに種族値くれませんか?


トゲキッス 性格図太い @じゃくてんほけん
努力値配分 H148 B252 S108
マジカルシャイン げんしのちから あくび バトンタッチ

うちのパーティの肝と言っていい奴。先発選出率が多分驚異の8割越えってレベルで先発選出してた。とくせい天の恵みだけどエアスラ撃たないスタイル。げんし効果発動率は2割だけど一試合に複数回使うので割と発動する。後述するけど保険+原始の能力アップがバトンできた時のガルーラの全能感は癖になります。
すげー!つえー! って思ってるんだけど使いこなすのは良く考えると癖強いし面倒かもしれない。相手の先鋒、そいつの火力がどの程度か、どのタイミングでバトンするのか あたりが読めればバトン成功率は低くないです。
HBロトムを完全にカモにする。10万確定3発とかだったりするので原始打つ余裕があったり。ガブのエッジも一発は急所ですら耐えるし、おくびょう珠ゲッコウガの冷凍ビームも確定耐えと、耐久性能はかなりのもんです。火力は無振りだけど、保険発動マジカルシャインでガブは基本一撃っぽかったのでとりあえず十分かと。本当はHB極にしたかったけど、原始一積みでようきガブ抜いたりとか色々考えてこれくらいになりました。もう少しHやDにふれると耐える範囲が増えそう。(計算はしてない)
実際メガボスゴやメガルカリオの鋼技をギリ耐え(多分乱数耐え)していることが何度かあったのでマジでこいつの耐久は馬鹿にならない。
あくび はバトン先を無償で出すため、というのが採用理由だったが使ってみると想像以上に使い勝手がよかった。初手で相手のガブとこのキッスが対面するとレート1700代、1800代辺りの人は結構素直に交代してくれたので無慈悲な交代読みあくびが刺さりまくる。苦手な相手、積んでくる相手、ギルガルドなんかにはとりあえず打っておける安心感があるのでこの方では電磁波より断然こっち。
意表がつけるのでなかなかオススメできる型だと思っていたのだが、レート1900あたりに行くと人が少ないせいか、同じ人と複数回当たって露骨に弱点技を避けられたりした。型バレすると辛い…
それでもハマると強いし、ハマらなくてもある程度の仕事ができたので満足でした。次環境でこいつに出番はあるのかなぁ... あるといいなぁ...


バシャーモ 性格意地っ張り @きあいのタスキ
努力値配分 AS252
とびひざげり ストーンエッジ まもる バトンタッチ

バトン要因その2。努力値配分は耐久調整をうだうだ考えた挙句、いいラインが決まらなかったのでAS極振り。誰かいい配分あったら教えてください。
炎技枠がとりたかったけど、ガルーラの処理や安定性を考えると まもる 入れざるを得なかったのでこの構成に。キッスからこいつへ保険バトン→素早さ一段上がってガブへバトン→全抜き みたいな流れが普通にあるから困る。ギルガルドくるだろうなーと思いつつもこいつ自身では処理がままならないのは辛かった。
とりあえず役割としてはガルーラ、バンギ、ハピラッキーあたりの処理、sがこいつより早いポケモンへの牽制、といったところか。とびひざ、まもる 読みの相手の行動を読めればええ感じに立ち回れます。タスキのおかげでとりあえずの選出がしやすかった。こいつの持ち物は何だかんだでタスキ安定な気がする。


ガブリアス 性格陽気 @こだわりハチマキ
努力値配分 H12 A124 B116 D4 S252
じしん げきりん ストーンエッジ だいもんじ

鉢巻ガブリアス。保険ギルガルドがうっとおしかったので、シールドだろうが一撃で落とせるように育成。実はこの子の前身に、ASぶっぱの子でこだわってたんだけど、はらだいこマリルリにアクジェで葬られて苦い思いをしたので色々耐えられるように調整。Aはギルガルド一撃ならいいや、ってことでざっくり削ってみました(それでも普通のガブよりは断然火力でますからね)
とりあえずマリルリのはらだいこアクジェは耐えるのでさめはだ込で勝つか、イーブンにもっていけるくらい。交代で出てくる耐久飛行タイプ読みストーンエッジで、相手が確2だったりして、そこから崩壊することもあったので勇気をもって行動するのがいいと思います。外した時は知らない。
自分は結構いい感じだったと思うんですが、拘っている故に動かし方を間違えるとあっさり詰みます。昔なら逆鱗ぶっぱが最悪半減で使いやすかったんでしょうが、フェアリーがいるのでそうもいきません。まぁプレイヤースキルでどうにかしてあげて、ってことで。
余談だけど耐久に結構割いているのでゴツメを持たせるのも面白そう。生半可な物理の攻撃を耐えるのでゴツメ、鮫肌の接触回数が増えると結構なダメージが稼げます。特殊技持ってないガルーラにぶつけると凄い楽しい。
実際に使っていて気になった欠点としては少々攻撃を削りすぎたかもしれないということ。この配分でも火力はだいたい確保できているのですが、地震でHBヤドランが確定2発にならないっぽいのが辛いです。相手の物理受けの突破が辛そうだったら、この子以外でも突破できる道を確保しておくのがやはり無難かと思われます。
XYから真面目にガブリアスを使うようになったのだけれど(今までの自分はそんなに育てたりしなかった)やはり厨ポケの代名詞になるだけのことはあるなーと思います。s102という絶妙な速さ、速攻アタッカーとは思えない耐久、さめはだ という恵まれた特製。相手の手バレや、削りができていれば、相手の手持ち3体、こちらのラス1がこいつという状況でも「それでもガブリアスならなんとかしてくれるッ!」という期待が持てるほど頼りになります。
使う程にガブリアスがイケメンに見えてくる。厨ポケを毛嫌いしているあなたも敵を知る、という意味でも一度使ってみるのはどうだろうか。意外と惚れてしまうかもしれない。


ガルーラ 性格いじっぱり @ガルーラナイト
努力値配分 H60 A120 B140 C4 D36 S148
おんがえし ふいうち みがわり れいとうビーム

努力値配分のAが本当は116で良かったんですけど、5V1U で、AだけUの個体だったのでこういう配分となりました。おにび透かしのためにみがわりを使っていくガルーラ。耐久はこんくらい割くことでC4振りロトムや、A4振りパンプジンのタネ爆弾を身代わりが耐える、という配分なのですが、レートでパンプジンをすっかり見なくなったのでBを削ってもっと別のところに振ればよいと思います。Sは準速ロトム抜きなのですが、メガシンカしないと抜け-ジャン、ということに気付いたのでもっとSに割いた方が色々と安全だと思います。
みがわりがあるおかげで地味にバシャーモに勝てたりするのが美味しい。初手まもる を相手が良く選ぶので(まぁ素のsで負けてることがほとんどでしょうから、だれだってそーする、おれだってそーする)そこでみがわりを張ることで勝利に持っていけます。読まれたときは仕方ないでしょう。
地震切っているので岩タイプが凄く重くなるんですが、選出の時点では意外とばれないのでガブとバシャにそこらへんは任せていきます。
キッスからバトンが決まると、突破力、耐久ともに並ではなくなるので、あっさり3タテ、なんてことが良くある。もうどうにもとまらない。しかし内心では岩、鋼タイプがでてくるのにガクブルしているので「もう止まらないから!降参してええんやで(懇願)」とか思ってます。実際相手の補助技読み、交換読みでガルーラがみがわりを張ると2度3度高レートでは降参された試合がありました。多分時間も無駄を省くためにそうしているんでしょうが、意外と勝敗分からない勝負だったりするので、あきらめない心は大事なのかなー と思いましたね。
こいつのみがわりも一番決まった相手はロトム。やっぱりHBロトムをカモにするのでした。ファイアローが流行ってまたHBロトムが流行んねーかなー。


ファイアロー 性格意地っ張り @いのちのたま
努力値配分 AS252
おにび ねごと フレアドライブ ブレイブバード

基本的にはブレバするのが仕事。こいつの前任者だったシザリガーが思ったより動かせず、一番有効な仕事がアクジェだったので、そこを穴埋めする形で採用。要は先制技枠。それに加えてねごとによる催眠対策枠でもあったのだが、実際に使う機会はほとんどありませんでした。まぁこいつも見せ合いでフシギバナ、およびキノガッサに圧力をかけていたのでそれで十分でしょう。鬼火は結構交換読みでささるので悪くはなかったです。

ファイアローも随分とレートでは減っていた気がします。(レート帯にもよるので一概にこう、と言えるものではないのですが) また、減ったと一言に行っても拘り型が減った代わりか別のファイアローが増えていました。
相手にして厄介だなーと思ったのが物理受けファイアローです。sが結構なものなので先制鬼火がとんでくるのが厄介なことこの上ない。また、一度鬼火をされてしまうとガブリアスの逆鱗でも耐えてくる耐久を持っていたように思えました。
岩技が4倍で無理とはいえ、羽休めを先制で打ってくるし、侮れない存在でした。今度育ててみようかな。


とりあえずの紹介としてはこんな感じ。

レートのメンテが終わった日当たりから構想、育成をして完成したのが12月19日深夜。
使用期間は12月20日~12月23日までという短期でしたが、レート1680あたりからレート1928まで、こいつらと一緒に戦い抜きました。
ちいさくなる対策とか特にしていなくて、辛いことも多々ありましたが 疲れたけど楽しかった。

ゲームでも一生懸命やるってのは悪くないもんです。シーズン2ではどんな相手が待っているのか、今後どんなパーティつくるのか、まだまだポケモン楽しんでいきます!

ここまでの長文に付き合ってくれた方はどうもありがとう!

ではでは、また今度。 ($・・)ノシ
  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きびさけ

Author:きびさけ
絵を描くのが好きです。
更新は毎日するのが目標(りそう)

pixivとか↓



skypeもやってます。 
skypeID skatuo 

最新コメント
カテゴリ
バナーリンク
リンク
月別アーカイブ

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。